引越し比較研究所
プライバシーポリシー利用規約運営会社・お問合せリンク集
TOP
YES/NOチャートで一括見積サイト診断
一括見積ランキング
総合ベスト5
提携引越し業者数
特典・割引
コンテンツ充実度
大手引越し業者提携
引越し見積全一覧
引越し基礎知識
引越し手続き一覧
引越しの手引き
レンタカー情報
引越しのお役立情報
不用品の処分方法
専門業者に依頼
引越しQ&A
引越しコラム
引越しの歴史
安い午後便
キャンセルについて
引越しチェックシート
家財チェックシート
荷造りチェックシート
 

今やネット上で見積もり依頼ができるなど、サービスが多様化してきた引越しサービス。もともとは、運送業者が片手間で行っていたものです。

昔は、引越し専門の業者というものは数少なく、引越しを頼みたければ運送業者に、という形がとられていました。荷物の積み込みなどもほとんど自分たちで行い、今のような梱包サービスもなかったわけです。しかし、大きな家具や家電製品が一般家庭に浸透し始めたとき、業者は引越しのサービス自体を売るようになったのです。引越し専門の業者も数多く登場しました。もちろん今でも、費用を節約したかったり、身軽な単身引越しであれば、引越し作業を自力で行い、トラックの手配をするだけで済ませることも可能ですね

いくら無料でお願いできるとはいっても、ひとつひとつの引越し会社に電話をかけて訪問見積りを依頼することは、とても神経を使うものです。しかしインターネットが普及すると、ネット上での見積もりが可能になりました。さらに、「一括見積サイト」という、複数の引越し会社に一括して見積もりを依頼することができるサイトが登場し、さらに便利に、さらに格安に引越しの手配ができるようになったのです。

この習慣は、江戸時代から始まったとされています。そばが「長くてなかなか切れない」ことから「おそばに長く。細く長いつきあいを」という意味合いをこめ、近隣住民、大家などに配っていたのです。最近では、近隣住民と過度に親しくするのを嫌う傾向があります。また、贈り物するとしても、タオルなどの日用品にとって変わられた感もあります。けれど長い付き合いを望むならば、昔ながらの「おそば挨拶」をするのもいいかもしれません。相手方も「ああ、いい人たちなんだな」と信用してくれるかも。一緒に暮らす人がいるなら、引越し祝いにみんなで楽しく食べるのもいいですね。



引越し比較研究所 - -